人気商品・ヒット商品 | ドロップシッピング 本当に儲かるの? 忍者ブログ
「自分にも出来そう!」そう思って、飛びついてしまったネットビジネス。あ~、これからどうなるの?現実は厳しい!
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新コメント
[10/26 麻美]
[10/26 Kaoru]
[10/23 麻美]
[10/23 麻美]
[09/09 麻美]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
麻美
性別:
女性
自己紹介:
家族構成:単身赴任中の夫1人、息子1人、小型犬(♀)2匹
お気楽主婦の麻美です。
カウンター
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日10日昼過ぎに関東南部で「煙霧」が発生したそうです。
煙霧とは、目に見えないほど小さい乾いた固体の微粒子が空気中に浮いていて、視程が妨げられている現象のこと。
気象庁によるとこの煙霧は中国大陸からの黄砂ではなく、関東地方の土埃だそうです。
子供達は「黄な粉が飛んでる~」と騒いでいたらしい。

春は風に乗って色々なものが飛んで来るので大変ですね。
花粉やら黄砂やらPM2.5やら・・・。
PM2.5に関しては少し騒ぎ過ぎの感がします。何も今に始まったことではないのに・・・。
日本だってかつては公害を撒き散らしてましたもんね。私が子供だった頃は、よく光化学スモッグ警報が出てました。
私は政府がPM2.5問題を外交に利用しようとしているように感じてしまいます。
「技術協力する代わりに尖閣から手を引け!」なんちゃって。深読みし過ぎ?

アレルギー体質の方などは気をつけるに越したことはありませんが、必要以上に神経質にならなくても良いのでは・・・と思います。

健康被害が気になる方は微粒子対応 マスクで予防されて下さいね。
PM2.5マスクが売れているようです。
立体マスクはちょっと見栄えが・・・という方には抗ウィルスマスク FSC・F95マスクがお勧めです。このマスクすごく人気があるみたいですよ。
PR
今年も熱帯夜の暑さ対策、節電グッズとして、アウトラスト敷きパッドの販売が開始されました。

◆アウトラストの特徴は・・・
NASAのために開発されたアウトラストは、皮膚表面温度をつねに快適に保ってくれる温度調整素材です。
体温よりも約4℃低い、約33℃にキープしようとするので朝までサラッと快適です。

◆旭化成 接触冷感素材 ペアクール使用
肌に当たる部分は、旭化成 接触冷感素材 ペアクール使用しているので、汗をかいてもサラサラです。
就寝前にエアコンを入れると、ひんやりとして気持ちよく快眠に誘います。

◆中綿に帝人 ケミタック®β ECOを採用
2012年度より、中綿に新素材の帝人 ケミタック®β ECOが採用されました。
汗臭さの原因となる細菌を防ぎ、臭いの発生を抑えるので、汗っかきさんに最適♪
洗濯機で丸洗いできるので、清潔にお使い頂けます。

アウトラスト敷きパッドは、ジャルマットのような劇的なひんやり感はありませんが、体が当たる部分が蒸れることがなく、ずっと使っているうちにその良さが分かる商品です。

ジェルマットは最初は冷たくて気持良いですが、体が当たっている部分がだんだん熱くなって夜中に何度も寝返りを打ってしまいます。
それに普通のシーツだと少し表面が湿っている感じがするので、ジェルマットの上にアウトラストを敷いて使ってました。
ジェルマットは、重いので収納が大変。和布団よりベッドに使用する商品ですね。

2012年5月21日の午前7時半頃に、トカラ列島、屋久島、種子島、九州・四国・近畿・中部・東北の一部、関東の大部分などで金環日食を観測することができます。
金環日食とは、太陽の光が月に隠されリング状に見える日食のことです。

2009年7月22日の皆既日食の時は、大いに盛り上がりましたね。
トカラ列島のどこぞの島で、たくさんの人が集まると島が沈むんじゃないかと心配の声が聞こえたり・・・。
あの時、麻美も日食グラスで観測しました。少しずつ太陽が欠けていく様は不思議でした。

肉眼で直接太陽を見るのは危険なので、観測する時は日食グラスを使いましょう。
2009年7月の日食観測で目を傷めた方も多かったようです。
皆既日食の後は、「日食観測 目が痛い」「目の治療」などの検索が増えたことが記憶に残ってます。
充分気をつけて観測して下さいね。
ドメイン・レンタルサーバー

Template by 楽楽楽生活(ららららいふ) 自宅でアルバイトしよう!/ Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]