キーワードを極める! | ドロップシッピング 本当に儲かるの? 忍者ブログ
「自分にも出来そう!」そう思って、飛びついてしまったネットビジネス。あ~、これからどうなるの?現実は厳しい!
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[10/26 麻美]
[10/26 Kaoru]
[10/23 麻美]
[10/23 麻美]
[09/09 麻美]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
麻美
性別:
女性
自己紹介:
家族構成:単身赴任中の夫1人、息子1人、小型犬(♀)2匹
お気楽主婦の麻美です。
カウンター
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あなたはこんな経験がありませんか?
頑張って販売ページを作り込んで広告を出したのに、全然売れない。
掲載位置も悪くないし、実際その商品は売れているらしいのに・・・

商品が売れるにはタイミングがあるので、広告を出すタイミングが遅過ぎた、または早過ぎたということがあるのかも知れません。
しかし大抵の場合、売れている方は取り掛かりが早く、他の方が参入して来た頃には、既にお宝キーワードをたくさん見つけていることが多いです。
だから頑張ってみたものの不発に終わるんですね。

麻美が「リアル」で最初に広告を出した商品も、他の方が参入されても殆どが麻美のショップから売れていました。
皆さんが気付いた頃には、もうお宝キーワードをいくつか見つけていたからです。

商品の知名度が高く、商品名で検索される商品は「商品名+アクションキーワード」で攻めるというのは、もう周知のことと思います。
しかしみんなの感心が高いのに、まだ商品名が知られていないという商品も存在するんです。
そういう場合、キーワードを商品の呼び名にすると、集まったキーワードの中からお宝キーワードが見つかることがあります。
例えば「サイクルツイスタースリム」なら「エアロバイク+アクションキーワード」。

時間の経過とともに、徐々に商品名のインプレッション数が増えてきます。
いろいろ調べているうちに、商品の知名度が上がってくるんですね。
そこで初めて、キーワードを商品名に絞り込んでも良いと思います。
但し、この状態になった時は、もうだんだん売れなくなってきますね。
競合が増えてくるし、販売力のあるページが登場しだしますからね。
素人はアウチ~~~!です。

新着商品の場合は、このパターンが多いです。
それなのに基本に忠実に初めから商品名で攻めていると「どうして売れないの~?(ToT)/~~~」ということが起きてきます。


竹内謙礼氏の新刊売上と集客が確実にアップする 儲かるキーワード広告の使い方は、この部分について触れているみたいなので、早速購入してもっとキーワードを極めたいと思います。
今、巷に出回っているキーワード広告のノウハウはもう古い!と言われています。
麻美もそれは肌で感じていたので、自己流ですが型にはまらない方法でやっていたことが間違ってなかったんだって、ちょっとうれしかったです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ドメイン・レンタルサーバー

Template by 楽楽楽生活(ららららいふ) 自宅でアルバイトしよう!/ Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]