2:8の法則 | ドロップシッピング 本当に儲かるの? 忍者ブログ
「自分にも出来そう!」そう思って、飛びついてしまったネットビジネス。あ~、これからどうなるの?現実は厳しい!
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[10/26 麻美]
[10/26 Kaoru]
[10/23 麻美]
[10/23 麻美]
[09/09 麻美]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
麻美
性別:
女性
自己紹介:
家族構成:単身赴任中の夫1人、息子1人、小型犬(♀)2匹
お気楽主婦の麻美です。
カウンター
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もうご存知の方もいらっしゃるでしょうが、知らない方のために「2:8の法則」について書きます。

よく例えられるのが、蟻の世界です。
蟻のうち働くのは全体の2割。残りの8割は働いていない。
その働く2割だけを取り出すと、またその中の2割だけ働いて残りの8割は働かない。

これをドロップシッピングに置き換えると、稼動している人は全体の2割。
そのうち稼いでいる人は2割。残りの8割は稼いでいない。

売れる商品は2割。残りの8割は売れない。
購入意欲の高い人は2割。残りの8割は買わない。
こんなところでしょうか?

そこでターゲットを絞り込むということがすごく大切になってくるのです。
これ、麻美の参加している塾の塾長さんからよく言われます。
ターゲットが絞り込めてない・・・って。
販売ページを作っていて、「ヘッドコピーでここまで絞り込んでいいのかな?せっかく買おうと思ってアクセスして来た人に逃げられるかも」そんな迷いがまだ自分にはあります。
でもそこまで絞り込まないと売れないのです。
残りの8割をバッサリ切り捨てる勇気を持たないと・・・

販売ページで一番大切な部分がヘッドコピーなので、次に進んで貰うためには、サイトを訪れた人の2割を惹きつけるヘッドコピーにしないといけないのです。(う~ん?PPCを使う場合は、そこで8割の人を篩い落とす広告文にすれば良いのかな?)
そしてその惹きつけられた人が、購入に至るまでに2割、2割で残った人だけが購入してくれるのでしょう。
集客が上手く出来てなかったら、「そして誰もいなくなった・・・(^^)/~~~」になってしまいます。
なんだか気が遠くなりそう_| ̄|○


こちらのサイトが参考になります。
まだご存知でない方は読んでみて下さいね。

パレートの法則(2:8の法則)





ブログランキングに参加してます。応援よろしくお願いします。
 
人気ブログランキングへ

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
勉強になります。
こんばんは、doshiroです。

2:8の法則、凄いですね。深いです。

8割を切り捨てる勇気…。
かなりの勇気が必要ですね。
「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」は通用しない、ということですね。厳しいですね。(>_<)

でも、この法則を意識すればSEO対策に有効ですね。あとは使いこなせるかが問題ですが(^_^;)


doshiro URL 2009/02/17(Tue)01:21:47 編集
doshiroさんへ
こんばんは

もしもの成功者の方で「数打ちゃ当たる」をやってらっしゃる方がいますね。
商品選定に長けているのかな?

稼げる商品を誰よりも先に見つければ、そのまんまのページでも売れるらしいです。
麻美 2009/02/17(Tue)20:34:04 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ドメイン・レンタルサーバー

Template by 楽楽楽生活(ららららいふ) 自宅でアルバイトしよう!/ Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]