購買へのレール敷き その2 | ドロップシッピング 本当に儲かるの? 忍者ブログ
「自分にも出来そう!」そう思って、飛びついてしまったネットビジネス。あ~、これからどうなるの?現実は厳しい!
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新コメント
[10/26 麻美]
[10/26 Kaoru]
[10/23 麻美]
[10/23 麻美]
[09/09 麻美]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
麻美
性別:
女性
自己紹介:
家族構成:単身赴任中の夫1人、息子1人、小型犬(♀)2匹
お気楽主婦の麻美です。
カウンター
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リアルのインフル関連の商品ページがことごとくリンク切れになっていきます。
復活した商品は、同じIDで登録して欲しいものです。
リアル批判にばかりなりますが、なんだかやっていることがチグハグです。
システム化されているので、これをどう対処していくかの戦いになっています。
良い方法が見つかったので、早速購入へのレール敷きをしました。
広告を出せば早いのですが、もうリアルではPPCは使いたくないので・・・
空売りされて、後で大量のキャンセルなんて出たら堪りませんからね。

みなさん!購入へのレール敷きはされてますか?
いくら売れる商品を扱っていても、これをやってないとなかなか売れません。
ランディングページからトップページに戻って商品を探したり、商品一覧から探すお客様は殆どいませんよ。
「もしも」は自分でページ作成が出来るので、いろいろ工夫が出来ますね。

お客様は購入を納得するために、「比較」という心理が働きます。
他のショップと比較されないように、自分のページでそれを完結させるワザを身に付けて下さい。
購買心理の7段階が参考になるので、ご存知でない方はまず読んでみて下さい。
今日は具体的な方法は書きませんので、自分で考えて下さいね。
ご希望があれば、またの機会にでもアップします。


お客様はキレイなだけのサイトは求めていません。
素人っぽいサイトでも、顧客に親切な配慮が出来ていれば商品は売れます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
購買の心理ですか。
やっぱり凄いですね。
頭が下がります、確かに現実でも欲しい物があればセッセと何軒も足を運んで価格見たりして出来るだけお得な所で買いますよね。それがネットとなると更にですね。
うーん?ど素人の私には分かりませんが、まずは価格ですかね、他ショップの価格調査をして価格負けをしないとか?
ショップを専門店化して安心感を与えるとか?
うーん、まるで今日から始まるミスターブレインのようだ。勉強頑張るぞー!!
カズ 2009/05/23(Sat)18:31:19 編集
勉強になります
なるほど、勉強になります。

お客さんの心理としては比較をしないと、納得して購入できないってことですよね。かといって、他のショップで比較されると、もしもより安いショップはいくらでもあるし・・・。

比較まで、自分の店で行ってもらう方法は、類似商品も並べておくってとかですかね。

類似商品でイマイチなものとか、高額なものを扱っていれば、紹介している商品の良さが際立つかな。
らいふ URL 2009/05/24(Sun)18:32:43 編集
カズさんへ
そうそう、価格で負けている場合はショップに高級感を出して、リッチな層をターゲットにするという手もありますよ。

お勉強頑張って下さいね。
麻美 2009/05/24(Sun)21:08:19 編集
らいふさんへ
はい!らいふさん正解です。

PPCに出稿した場合など、そのランディングページで類似品を紹介すると良いです。
それらの類似品は、あくまでも売りたい商品の引き立て役なんです。
売れなくても、きちんとそれなりの役目をしてる商品もあるのです。
麻美 2009/05/24(Sun)21:13:45 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ドメイン・レンタルサーバー

Template by 楽楽楽生活(ららららいふ) 自宅でアルバイトしよう!/ Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]